// //
list

教えて!『ホワイトニング・虫歯予防』に良い歯磨き粉

このエントリーをはてなブックマークに追加

歯磨き粉と一口にいってもその種類はとっても豊富。私もこれまでにたくさんの歯磨き粉を試してきました。ドラッグストアに行けば沢山の種類の歯磨き粉が並んでいて、ちょっとびっくりしますよね(°Д°;

例えば、歯を白くしたいのか?それとも虫歯を予防したいのか?用途に応じて選ぶ歯磨き粉が違ってきますね♪食べかすや、歯垢(しこう)、ステイン(汚れ、しみなど)や、タバコのヤニが原因で、歯の黄ばみに困っている方、虫歯予防を心がけたい方は、歯磨き粉選びが大切です!!歯磨き粉選びに困ったら、自分の歯の状態をまずはしっかり把握することが大切ですよ。

教えて!良い歯磨き粉・悪い歯磨き粉

歯を白くしたい、ホワイトニングには・・この歯磨き粉!

歯に付いた茶渋などのステインやタバコのヤニを除去するには、ハイドロキシアパタイト配合の歯磨き粉と、過酸化水素配合の歯磨き粉の2種類があります。

ハイドロキシアパタイト配合の歯磨き粉は、研磨剤の成分によってステインやヤニを効果的に除去していくもの。歯垢を分解して除去し、コーティングするので、歯垢が再付着しにくくしてくれるのが特徴ですが、研磨剤が強いものだと、歯の磨きすぎになって歯の表面が凸凹になることも。そうなってしまうと逆に着色しやすい歯になるので注意が必要です!!

過酸化水素によって歯を白くするのが過酸化水素配合の歯磨き粉ですが、日本での販売は禁止されているのでアメリカから取り寄せることになるそうです。

虫歯予防には・・この歯磨き粉!

フッ素配合の歯磨き粉には、歯垢が原因となる虫歯予防に最適。
なぜなら、歯に含まれているハイドロキシアパタイトというカルシウムの一種がフッ素と作用して、歯垢が作り出す酸の量を抑えてくれるからなんです。さらにフッ素には歯から溶け出すカルシウムリンの再沈着を促す作用も。フッ素配合の歯磨き粉を長く愛用することによって虫歯になりにくい歯になることができますよ★

ドラッグストアに行ったら是非、歯磨き粉のデザインや知名度だけでなく成分も含めて選びたいですね!歯磨き粉はしっかり用途に合わせて選び、より効果的な歯磨きにつなげたいですね(・ゝ・)

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめプロモーション記事

Editor's pick