// //
list

教えてもっと早く治す口内炎の対処方法!以外それは蜂蜜(はちみつ)?

このエントリーをはてなブックマークに追加

食べることも飲むこともままならなくなる口内炎。私もこれまでに何度か口内炎に悩まされたことがあるのですが、基本的に治るのをただただ待つだけ。。いたたまれない口内炎放置プレイヤーに向けて、ここでは口内炎をより早く治すための対処方法をご紹介します!!

教えてもっと早く治す口内炎の対処方法!以外それは蜂蜜(はちみつ)?

口内炎を悪化させないための対処方法とは

口内炎が厄介なのが、口の中であるということ。絆創膏や包帯などで対処できないので、どうすれば良いのか分からず、そのまま治るのを待つだけの人も多いのでは!?

口内炎は適切な対処を行うことによって1、2週間くらいでキレイに完治するもの。でもこの間は、口内炎を刺激するような食事は控えることが大切ですよ(・ω・)ノ香辛料や醤油などは、できるだけ避けましょう。特に香辛料のトウガラシの辛味成分は、口内炎の痛みと同じ刺激で、患部を悪化させてしまうので要注意。また、ストレスを溜めないことや、夜更かしなども厳禁ですよ。

口内炎に対しての適切な対処方法

まず患部を洗浄し保護すること。
絆創膏などを貼ることができないので、専用の軟膏や口内炎パッチで患部を保護してあげましょう!

また、患部の洗浄には、専用のウェットティッシュガーゼなどを湿らせておこないましょう。患部をキレイに拭きとって洗浄することで、痛みも軽減できて、治りも早くなりますよ∩(´∀`∩)

なんと!自宅にあるもので・・口内炎の対応

自宅にもある身近なものでも口内炎に対処できるんです!

1.うがい薬で口の中をキレイに

殺菌成分入りのうがい薬(※1)を使ってぶくぶくうがい(※2)をすれば、口の中の細菌は減り、口内炎を早く治すことができるそうです。
うがい薬の後には、必ず水でうがいをし、口内のうがい薬を洗い流してください。
※1殺菌成分入りのうがい薬:イソジン、食塩水(塩の量が多いと口内炎にしみますので注意)
※2ぶくぶくうがい:口に水を含み正面を向き「ぶくぶく」と口内をゆすぐ。10〜20秒を3回

2.甘い「はちみつ」が口内炎の処置に最適!

はちみつは、ビタミンBを含んでいて肌への浸透力がある(※1)ため患部を素早くコーティングし、口内炎の治りが早くなります!!水で薄めて患部に塗って(※2)みて下さいね♪
※1はちみつは浸透力が高いので細菌の侵入を防ぎ、酸性のため細菌の殺菌作用もあるそうです
※2患部にはちみつを塗る際は症状によって痛みがあるためご用心

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめプロモーション記事

Editor's pick