// //
list

歯が痛くなったときお家で出来る対処法

このエントリーをはてなブックマークに追加

歯が痛いといってもその症状はいろいろあります。ここでは具体的な痛みと対象方法をご紹介します!!

歯が痛くなったときお家で出来る対処法

水がしみる

それは、知覚過敏かも。
知覚過敏とは、歯周病が原因で歯肉が痩せて象牙質が露出したことによる歯に感じる一過性の痛みなどの症状を言います。自宅での対応としては、常温で口をゆすいで、知覚過敏用の歯磨き剤でプラークコントロールをしましょう。歯医者さんでは、詰め物をしたりして刺激を遮断して治療します。

または、虫歯かも。
対応方法は、ぬるま湯で口をゆすいで、虫歯の周辺を出来るだけ清潔にすること。そして、出来るだけ早く歯医者に行きましょう。虫歯の自然治癒は不可能です。

歯茎が腫れている

これは、歯肉炎かも。
プラークコントロールが不十分であることが原因なので、出血を気にしないで正しいブラッシングを。歯医者さんでは、歯石を取って、プラークコントロールをして症状が改善するのを待ちます。

あるいは、歯周病かも。
歯ブラシやフロスなどを利用して、口の中をできるだけ清潔に保ちましょう。そして、早急に歯医者さんに行きましょう。歯医者さんでは、切開して膿を出し、抗生剤を服用、重症の場合には抜歯となることも。

噛むと痛い

なんと、歯根髄炎かも。
歯髄炎が進行したり、神経を取った歯の根っこが炎症した状態。自宅での対応としては、鎮痛剤を服用したり、もしくは患部を冷やして痛みを和らげましょう。歯医者さんでは歯の根っこの治療、もしくは抜歯の場合も。

まさか、歯周病かも。歯を支えている周りの組織が細菌感染して炎症を起こした状態。対応としては、とにかく歯医者さんに早く行くことです。痛みがあると噛むことができず、症状もますます悪化するでしょう。歯医者さんでは、抗生物質など服用し、噛み合わせの調整や抜歯をすることも。

私も大多数の人と同様に歯医者嫌いですが、歯の痛みは基本的に自然治癒が不可能です!!お早めに歯医者さんへ行くことを強くおすすめいたします!!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめプロモーション記事

Editor's pick