list

虫歯治療にかかる費用

このエントリーをはてなブックマークに追加

虫歯の治療費で重要となる健康保険のお話をします。虫歯治療は一部を除いてほとんどが健康保険の適用範囲になるため、健康保険証をお持ちの方でそんなに高額な医療費になることは珍しいのでは!?

保険で受けられる内容は種類にもよりますが、国民健康保険なら医療費の3割負担、社会保険なら医療費の1割負担で治療を受けられます。

虫歯治療にかかる費用

はじめての歯医者さんに行く場合に考えなければいけない費用項目

「初めて歯医者さんに行った日」と「毎月初めには初診料」がかかります。初診料とは別ですが、その歯科医院へ初めて通う人には、口全体のレントゲンを撮るため「レントゲン費用」も別途かかりますね♪2回目からは「再診療」だけなので、初診料より高くなることは稀です。

虫歯が初期虫歯なら、悪いところだけを削って金属を被せるだけ!歯の奥まで進行してなければ麻酔をしなくて大丈夫です。ただし、どうしても治療のさいに痛みが伴う場合は、麻酔してもらいましょう!!

ここまでで、初診料・再診療、レントゲン、麻酔治療などの技術料、型を取るのと仮止めゴム、それぞれの項目に費用が発生し3,000円くらいになるのが相場といえそうです♪

虫歯治療終了までの期間について

初期虫歯の場合、1回目の治療で表面を削り型をとり、2回目の治療で金属を被せれば治療終了です!!虫歯の本数が多かったり、かなり進行していて神経を抜くような場合は、もちろん虫歯の本数に応じて時間もかかります。。初期虫歯の場合、治療終了までの期間は1日〜1週間ってところです!

歯科医院に歯科技工士さんがいれば、被せものの金属をすぐ作れるため、技工士さんへ発注する歯科医院と比べ治療完了までの期間を短縮できますよ!多少違いはあるけれど、早いうちに治療しておくと自分も楽なので早めに歯医者さんに行ってくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Editor's pick