// //
list

ズキズキ、ガンガン。。頭痛や肩こりの原因、実は歯の「噛み合わせ」!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

二日酔いでも風邪でもないのに、頭がズキズキ、ガンガンと痛くなると、自分は頭痛持ちだから仕方ない・・・と痛み止めを飲みながらあきらめていませんか?確かに頭痛が起きやすい人と、起きにくい人はいます。頭痛の原因にもいろいろありますが、歯の「噛み合わせ」が頭痛の原因になってしまうかもしれないこと、知っていましたか?

ズキズキ、ガンガン。。頭痛や肩こりの原因、実は歯の「噛み合わせ」!?

「噛み合わせ」で起こる体の不調

「噛み合わせ」が良いか悪いか、なかなか自分で自覚することは難しいですが、実は噛み合わせのズレは、体のどこかに影響を起こす場合が多くあります。噛み合わせがズレてくると、アゴの筋肉へ余計な負担がかかり、それがアゴや首の骨を歪ませて、肩や首へさらに余計な負担をかけてしまいます。そして頭痛や肩こり、ひどくなると顎関節症になってしまったり、めまいや耳鳴り、不眠といった症状が現れてしまうこともあるのです。

「噛み合わせ」がズレる原因

見た目に歯並びがよくない場合は噛み合わせが悪いかも?と自覚しやすいですが、噛み方や頬杖などの癖があったり、親知らずが知らないうちに生えてきて他の歯を押してしまったり、治療した詰め物が合っていなかったりなど、自分では気づかないうちに噛み合わせが少しずつズレてしまうこともあります。

詰め物や親知らずのせいで噛み合わせが少しズレたとしても、発声や食事に不自由するということはあまりないので、歯医者さんで噛み合わせをしっかり調べてもらおうとは思いませんよね。そうして少しのズレが重なり、知らないうちに大きくズレてしまって、頭痛や肩こりなどの体の症状が現れてしまうのです。

「噛み合わせ」を治したら体調が良くなるかも!?

頭痛や肩こりといった症状は、慢性化するとその不調に気づきにくくなってしまいます。そして、長い間その症状を放置していると、首や肩だけでなく腰や足、内臓への負担も大きくなってしまうことがあるのです。頭痛がなかなか解消されず、原因もわからないときは、一度、歯医者さんで噛み合わせを調整してもらってみるのもいいかもしれませんね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめプロモーション記事

Editor's pick