// //
list

抜け毛や薄毛は、実は遺伝?ホントのところ -条件が重なるほど要注意

このエントリーをはてなブックマークに追加

薄毛は遺伝するのだろうか!?
自分の父親や祖父、親戚の中に薄毛の人がいた場合は高確率で自分自身も間違いなく薄毛になると諦めている人も多いはず。研究によると母方の祖父母や親戚に薄毛の人がいると遺伝する可能性が高く、AGAを発症する場合があると言われている。あなたの先祖や親戚に薄毛の人がいるなら体質が遺伝しているかもしれないため、抜け毛が増えてきたなと感じたら早めの対策が必要だ!!

抜け毛や薄毛は、実は遺伝?ホントのところ -条件が重なるほど要注意

しかし、必ず薄毛になる遺伝子はない

親戚に薄毛の人がいるから自分も近い将来は薄毛になるのは確定でお先真っ暗だ…と諦めてはいけない!遺伝するのはあくまでも薄毛になりやすい体質であって、絶対に薄くなると確定しているものではない事を覚えておこう。薄毛になるかもしれないとビクビクしながら生活しているとストレスを感じて抜け毛を増やす可能性があるため、あまり気にしないで過ごそう。奮い立て立ち上がれ!

それは、遺伝だけではない

自分の親戚一同には誰も薄毛の人がいないから安心だ!と考えている人は要注意!!必ずしも遺伝だけが薄毛の原因になるとは限らないため、気をつけよう。油断は禁物だ。健康を害する生活習慣を続けている方は薄毛体質の遺伝子を持っていなくても抜け毛が増えて髪の毛が薄くなる可能性は十分あるのだッ!!規則正しい生活を心がけていなければ、誰でも薄毛になるかもしれない事を決して忘れてはいけない。

薄毛になる条件が重なるほど要注意

髪の毛が薄くなるリスクは遺伝だけでなく、日々の生活習慣が影響して突然リスクが高まると考えられる。日頃から健康的に過ごすように注意して薄毛になるリスクを少しでも減らすように心がけよう。
健闘を祈る!

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめプロモーション記事

Editor's pick