list

【男のための】ED(勃起不全)にならぬための心得 -男性30代以降に急増

このエントリーをはてなブックマークに追加

絶対に避けたいED。
EDの症状を訴える男性は30代以降になると急激に増えるそう。。一説には成人男性のうち4人に1人はEDとも言われているが、軽度の人を含めると本当はもっと多いのではないかと言われている!?男としての誇りを保つためにも、EDにならないように心得たいものだ!

【男のための】ED(勃起不全)にならぬための心得 -男性30代以降に急増

危険な生活習慣

EDを引き起こす原因として考えられるのが、生活習慣だと言われている。日常生活の過ごし方次第で、時には命の危険を脅かすような生活習慣病を引き起こす可能性があるため、十分注意して過ごさなければいけない。

生活習慣病は喫煙や食生活、運動不足、ストレス等の要因が重なって血流を悪化させたり、内臓機能を低下させたりする病気が多く、EDも典型的な症状のひとつとして考えられる。

血流の悪化でEDになる

EDになる大きな原因は、生活習慣が引き金になって血流が極端に悪化するからだと考えられる。血流が極端に悪化している典型的な生活習慣病の高血圧や糖尿病、高脂血症と診断された患者の多くはEDを併発している場合が多いからだ!!

比較的若い年代でもEDになるのは、血流が極端に悪化していると考えられるため、特に自覚症状がなくても高血圧や糖尿病等の生活習慣病を引き起こす可能性が高い予備軍と考えても良いだろう。

規則正しい生活を

生活習慣病はもちろん、EDにならないようにするためには規則正しい生活を心がけるのが基本になる。健康的な体を維持できるように注意していれば、EDになる可能性もかなり軽減できるだろう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Editor's pick