list

聞きづらいけど、そもそもEDとは?日本人男性でED自覚症状を持っている人は3〜4人に1人、60代以降は2人に1人という現実

このエントリーをはてなブックマークに追加

男性にとって聞き辛い悩み。
昔よりも確実に男性機能が衰えてきたなぁ。。と感じるようになると、頭のどこかでひょっとしたらEDを発症したのでないかと疑っているのではないだろうか?EDの名前を聞いた事があっても、具体的な症状や原因、対処法もよくわからない人も多い。。ここでは正しい知識を持って、適切な処置が行えるようEDについて説明していきます!

聞きづらいけど、そもそもEDとは?日本人男性でED自覚症状を持っている人は3〜4人に1人、60代以降は2人に1人という現実

ED患者は意外と多い

日本人男性でEDの自覚症状を持っているのは3〜4人に1人で、60代以降になると2人に1人はED患者だと言われている!!数字だけ確認すると決して珍しいものではなく、誰でも発症する可能性がある症状だとわかるだろう。EDの症状は男性機能の中で勃起不全にあたる症状でも、人によって様々な度合いがある。性交渉で満足のできる結果が得られない場合は、EDの可能性が高いと考えられる。

色々な原因が重なりやすい

歳を取るほど体の老化が進むためEDになりやすいもので、特に生活習慣病のリスクを抱えている人ほどEDになりやすい!!他にもストレスや薬の影響等も考えられ、複合的な原因が絡む場合もある。何らかの原因によって血液の流れや神経の伝達が悪化するためEDになると考えられる。

対処法は様々

EDを改善するためにまず実践しなければいけないのが生活習慣の改善で、高血圧や糖尿病等の生活習慣病がEDを引き起こしている可能性があるためだ。。生活習慣を改善しなければどんなに治療薬を服用しても意味がない。治療ではバイアグラ等の医薬品を必要に応じて処方する場合や、直接薬を注射するICI療法が行われる場合もある。状態によって適切な治療方法が変わるため、じっくり医師と相談しよう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick