list

タイプ別で原因はことなる便秘について(機能性便秘、器質性便秘、弛緩性便秘、痙攣性便秘、直腸性便秘)

このエントリーをはてなブックマークに追加

お腹が常に張っている気がするとか、もう何日も排便していない・・・など、人によって便秘だと感じる定義が違うはず。実は便秘にはいくつかのタイプがあり、それぞれ根本的な解決には対処法が異なる。
まずは自分自身がどんな便秘のタイプなのか見極めてみよう。

タイプ別で原因はことなる便秘について(機能性便秘、器質性便秘、弛緩性便秘、痙攣性便秘、直腸性便秘)

あなたはどの便秘?便秘のタイプ

便秘は大きく分けると2つの種類に分かれている。

一般的に多いタイプは「機能性便秘」で、何らかの原因で腸が正常に機能しなくなったため起こるもの。もうひとつは、腸が炎症を引き起こし、腫瘍等の病気を併発している場合に起こる「器質性便秘」というタイプ。

機能性便秘は慢性的な便秘へと発展しやすく、その中でも、腸の動きが悪くなる「弛緩性便秘」、ストレスが原因で腸が常に緊張しているため排便できない「痙攣性便秘」、直腸に便が溜まっている状態の「直腸性便秘」がある。

便秘のタイプにあわせた解消法を!

自分がどんな便秘なのかを判断し、その原因を改善するのが便秘解消への近道だ。
しかし、どんなタイプの便秘でも、基本的には規則正しい生活を心がけ、腸内環境を整える食生活を続けるようにしたい。腸内環境を整えるためには、消化しやすい・食物繊維が多い・酵素がたっぷり含まれている、といった食材を積極的に食べて、適度な運動を心がけよう。ストレスを溜め込むのも良くないため、定期的にストレス発散をする事も大切だ。

薬は上手に活用する

どうしても便秘が解消されない場合、薬に頼ることもでてくるだろう。
しかし、薬でなければ排便できない状態になってしまうと危険である。薬に頼り過ぎないよう、規則正しい生活をと健康的な食生活を心がけながら、スムーズに排便できる健康的な腸を目指そう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Editor's pick