list

腹筋を引き締めて、くびれを作るストレッチ

このエントリーをはてなブックマークに追加

くびれのあるボディって女性にとってはとても魅力的ですよね。憧れのくびれボディを目指して毎日ご自分で努力しているという女性も多いはずです。でも「どんなやり方が良いのか」「どのくらいやればくびれができるのか」など思っているほどなかなかうまくいかない…と感じている人が多いのではないでしょうか?
くびれはただ腹筋を鍛えればいい、というものではなく、実はその方法がとても重要なんです。正しい方法を理解して、理想のくびれを手に入れましょう。

腹筋を引き締めて、くびれを作るストレッチ

くびれにはストレッチが効果的

くびれを作るには腰回りと腹筋を引き締めるために筋トレを行えばいい!とイメージする方は多いと思います。確かに、悪い方法ではないのですが1人での筋トレはなかなか長続きしないこともありますし、毎日続けるのは大変ですよね。また間違った方法をしてしまった場合、腰などを痛めてしまう可能性もあります。

そんななか実は筋トレ以上に簡単で効果的と言われているのが「ストレッチ」なのです。
たとえば、肘を90度に曲げた状態で手のひらを床に付けるようにうつ伏せになりましょう。その状態から上半身を反らすイメージで頭を持ち上げていきます。文章で書くと簡単なように思えるかもしれませんが、実際はかなり腹筋に負担がかかっているのがわかると思います。筋トレよりも楽に、一方で腹筋の引き締めには効果的なストレッチ法となっています。足を大きく伸ばすと、より部位に負荷がかかるようになり、この方法もくびれを作るのに効果的なんです。もちろん、太らないように普段の食生活に気を付けることも重要ですが、こうしたストレッチを毎日続けるだけでかなりの効果が期待できるんです。誰でもできる簡単な方法なので挫折してしまうことも少ないためおすすめの方法ですよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Editor's pick