list

初心者登山のすすめ

このエントリーをはてなブックマークに追加

登山初心者の場合、いきなり標高の高い山や登山道が整備されていない山に登ると大変な苦労をしてしまう。
もしかしたら、もう登山なんてしたくないと感じてしまうかもしれない。。
登山初心者のはじめの一歩は、どのようなことをすればよいのか考えてみます。

初心者登山のすすめ

まずは自然を楽しもう!

どんなことでも少しずつ慣れていくことが大切なので、初心者の場合はまずは自然をゆっくりと楽しみながら登れる山を選ぶようにしよう。
登山の醍醐味はなんといっても自然を感じられること!
日常を忘れて雄大な自然に囲まれる登山はイヤなことも忘れて楽しめるものなので、まずは散歩をするくらいのイメージでチャレンジしてみよう。
坂道もゆるやかな山を選べば適度な運動をしながら自然を楽しむことができて、登山の魅力を存分に感じることができるはずだ!!

適度に休憩をとること!

初心者向けの山は坂道もゆるやかで、登山道も整備されていることが多いのでそれほど疲れを感じることはないかもしれない。
だが、疲れていないからと休憩をとらずに登山を続けるのはやはり危険なので適度に休憩をとりながら頂上を目指していこう。

登山では50分歩いたら10分休憩というペースが基本になる。
休憩時にはできれば腰を下ろし、水分補給をしっかりとしておこう。
10分休んでまた歩き始めればリズムを崩さずに一定のペースで歩き続けることができるはず。
初心者の場合はとにかく無理をしないこと、これが重要になる。

無理に頂上を目指す必要もないので、自然を感じながら自分のできる範囲で登山を楽しむように心がけよう。
慣れてくれば標高の高い山にも登れるようになるし、はじめは山の魅力を感じることを強く意識することがポイントだ!
さぁレッツ登山!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

Editor's pick