// //
list

そのダイエット間違っていない!?ブームに踊らない理想の体型づくり

このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエットブームの中、色々なダイエット方法が注目されているが中には正しいとは言えないダイエット方法もある。
間違ったダイエット方法は思うように痩せられないこともあるし、痩せられたとしても健康に悪影響をおよぼす可能性があるので注意が必要だ。

正しいダイエットをして健康的に体重を落とすことが大切です。まず、そのためにはどんなダイエットが間違っているのかを知っておこう。

そのダイエット間違っていない!?ブームに踊らない理想の体型づくり

炭水化物は抜いてはいけない

炭水化物は太りやすい、そんなイメージから炭水化物を抜くダイエットが主流となってきているがこれは間違ったダイエットだと言えるだろう。
というのも、炭水化物は筋肉を作り出し維持するために重要な栄養素で、炭水化物を抜くと筋肉が落ちてしまう。

筋肉が付いているほど基礎代謝がアップして痩せやすい体になっていくので、炭水化物を抜くダイエットは一時的には痩せられてもリバウンドの可能性が高くなってしまうのだ。
理想的なダイエットは筋肉を付けながら脂肪を落としていくことなので炭水化物はしっかりと摂取するようにしよう。

骨も大切

無理な食事制限をすると炭水化物だけではなくその他の栄養素も不足してくる。
ビタミンやカルシウム、タンパク質などが不足していると骨が弱くなっていき、骨折しやすくなったりするリスクがあるわけだ。
食事制限は手っ取り早く痩せる方法ではあるものの、健康面でデメリットがあるということを忘れないようにしよう。

でなければせっかく痩せることができても、不健康な体になってしまい意味がないからだ。
流行りのダイエット法に目は行きがちですが、ダイエットは一日にしてならず、じっくり健康的に体重を落とすことがあることもお忘れなく。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめプロモーション記事

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick