// //
list

サウナと水風呂の関係性!自律神経の機能が向上する?

このエントリーをはてなブックマークに追加

運動が苦手な人でも手軽にできてストレス解消にもばっちりなのがサウナ!

80〜90度という熱気浴であるサウナは、少しいるだけでも汗がポタポタ流れてきますよね♪サウナは、日常生活の中ではあまり活動することがない身体の機能を活性化させるのにとっても効果的なんですよ!!

サウナと水風呂の関係性!

サウナといえば水風呂もセットですが、その効果について

熱いサウナから一気に水風呂に入るのはとっても気持ちが良いもの♪このサウナと水風呂の気持ち良さにハマっている人も多いのでは!?

実は気持ち良いだけではなくて、美容にも健康にも嬉しい効果が期待出来るのがサウナと水風呂です!熱いサウナにいると、徐々に血管は拡張していきますが、このままの状態で一気に冷たい水風呂に入ることで、血管は急激に収縮するです♪この血管の急激な拡張と収縮は一見身体に悪そうな気がしますが、血管の反応を強く起こすことで自律神経系の訓練に役立つのだそうです!自律神経の機能が高まることで、身体の代謝機能も高まるのです!!

拡張した血管が、冷水に触れることで、血管が一気に収縮し血液が身体の中心に集まります。これによって、効果的に大量の酸素が全身に運ばれて、身体の代謝機能がアップするんですね♪

効果としては、肌がつやつやになる他、アンチエイジング効果も期待出来るというから嬉しいですね!サウナに通っている人は、髪や爪の伸びが早いそうです、これは身体の代謝機能がアップしたおかげ。血行がよくなることで、ホルモン分泌も盛んになり、アンチエイジングにもつながるのです!!

高価な美容液やサプリなどでアンチエイジングを期待するのも良いですが、もっと手軽に効果的にアンチエイジング出来るのがサウナと水風呂なんですね♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめプロモーション記事

Editor's pick