list

やばい!腰痛になった。。整形外科と整体どっちに行く!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

なんてこった!腰痛になってしまった。。
このままだと何もできない、やばい、となったとき、一体どこに行けば良いのか?

このようなとき頭に思い浮かぶのが、整形外科や整体などですが、果たして一体どちらに行けばいいのでしょうか!?

それぞれに特徴がありますので、ここで簡単にご紹介しますね。

やばい!腰痛になった。。整形外科と整体どっちに行く!?

腰痛になった整形外科編

まず整形外科ですが、筋肉や関節が専門の科で、医師免許のある医師が診察をするところです。
整形外科にいけばほとんどの場合、健康保険が適用できるので、医療費に1万円がかかったとしても、クリニックでの支払いは3,000円で済むことに。

また、整形外科の特徴としては、レントゲンやMRIが行えるということ!
レントゲンやMRIの画像診断が行えるのは、整形外科や病院でしか行えないのです!!
痛みを治療することが出来る他の機関、整体や整骨院ではできないんですね♪
自分の痛みの症状について原因が良くわからないなど、不安が大きい場合には、レントゲン検査の出来る整形外科にまずは行くのが良いかもしれませんよ!

ただし整形外科での治療は、痛み止めや湿布などの処方や、低周波などの物理療法で、対処療法が中心。ですから一時的には効果があっても症状の根本的な改善にはつながらないことも。

腰痛になった整体編

いっぽうの整体は、マッサージによる筋肉の調整や骨盤矯正などの骨格を調整して症状の改善を目指すもの!
整体での施術はカラダの神経の流れを回復させてコリや痛みを改善するものなので、整形外科とは根本的に治療目的が違うのです!!

ただし、整体は健康保険が効かないのがデメリット。
整形外科では改善しなかった症状でも整体に通うと症状が良くなった、というケースもたくさんあるようです!!

総合的に考えると、まずは整形外科に行ってみて、レントゲンなどの対処療法を試し、改善されなければ整体に行ってみるのが良いかもしれませんね♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめプロモーション記事

Editor's pick