list

尿管結石って何?(尿管結石について+予防のポイント)

このエントリーをはてなブックマークに追加

「夜中に急にお腹に激痛が走り救急車で運ばれたら、原因が尿管結石だった!!」といった話しを中高年以上の方であれば、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか!?救急車を呼ぶくらいの痛みですから、ただの腹痛とは痛みのレベルが違うのは、容易にイメージができそうですね。

しかし、中にはこのような激しい痛みがまったく起こらないこともあり、健康診断の超音波検査ではじめて結石があることに気づくケースもあるそうですよ!

尿管結石って何?(尿管結石について+予防のポイント)

尿路結石とは?

厳密に言うと、尿管以外にも石が出来ることがあるんです!
尿の通り道である、腎臓、膀胱、尿道で、尿管を含めた尿路のどこかに石が出来ることをまとめて「尿路結石」と言いいます。

いつ襲ってくるがわからない尿管結石ですが、そもそもどうしてできてしまうのでしょうか!?
最近の研究では、尿管結石が出来る工程が、動脈硬化の石灰化と似ていることが分かっています!
尿管結石を含む尿路結石は、メタボリックシンドロームの危因子としても注目されているとか。

普段から飲み会が多い人、食べ過ぎの人、夜型の食生活の人は要注意

睡眠中には、食べ物が消化吸収される時間で、老廃物が出るものの、水分補給がないので朝にはとても濃い尿が出ますね♪

これは尿に老廃物が溶け過ぎているので、結石ができやすいサインです!
夜ご飯の時間は少なくとも寝る時間の2時間前には済ませておきたいところ。

また、尿路結石は治療をしても何度も再発をくり返す人も多いみたいです!
このような人は、カルシウムや尿酸の代謝障害があることも。。
意識的に水をたくさん飲んだり、塩分の取り過ぎに注意することが尿管結石の予防のポイントになりますよ!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick