list

水虫感染のリスクを抑えるポイント3選

このエントリーをはてなブックマークに追加

水虫に感染すると、非常に厄介だ。痒みもそうなのだが、やはり周囲の目も気になるだろう。治療することはできるのだが、ここでは水虫への感染リスクを抑える方法を紹介しよう。

水虫感染のリスクを抑えるポイント3選

水虫の感染リスクを抑える3つの方法

水虫は白癬菌が足に接触することで発症するものだ。
つまり自宅だけではなく、スポーツジムや浴場、畳席のある飲食店などのように裸足になる場所では感染するリスクがあると言って良い。しかし、白癬菌が足についてしまうのを完全に避けるのは難しいだろう。

方法1:ともかく毎日足を洗う

仮に白癬菌に感染したとしても、角質層に侵入するまでは丸1日程度はかかるとされている。
つまり、角質層に白癬菌が侵入する前に洗い流してしまえば、水虫になることはないのだ。毎日の日課として足をしっかりと洗うことは心がけておくと良いだろう。

・方法2:靴は同じものを続けてはかない

白癬菌は高温多湿な環境で繁殖するものなので、履いた靴は陰干しにして、湿気を取り除いてから履くようにしたい。
そのためにも何足かの靴を揃えておくことが重要になる。

・方法3:スリッパを履くような場所では、あらかじめ自分のものを用意する

意外とこの形で感染することも多く、特にスリッパは湿度も温度も白癬菌が繁殖するにはうってつけの環境となっている。
女性なら冬場になるとひざ丈ほどのブーツを履くことも多いかもしれない。この時にも同じことがいえるので、お気に入りのブーツならなおさら1度履いたら陰干しをするようにしておきたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick