// //
list

これで治った!効果的な水虫治療法

このエントリーをはてなブックマークに追加

水虫と言うと、市販薬では治療できないというイメージを持つ人がいるのでは!? しかし、実は正しく使えば市販薬でも充分に治療することが可能なのです!!

では、何故市販薬で治療できないのかと言うと、治療薬の選び方を間違えていたり、使用方法が間違っていることが多い。。ここでは、水虫の効果的な治療法を考えてみる。

これで治った!効果的な水虫治療法

市販薬による治療について

基本的には上で書いたように、ともかく用法、用量を守って使用することが重要。

また、症状によって使う市販薬は変えた方が良く、自分の水虫の症状を薬剤師に伝えて、相談すると良いでしょう。どれも同じようなものだと考えてしまいがちだが、抗菌剤の系統が異なっている他、使用感にも違いがあるので自分で選ぶことをせずに、恥ずかしがらずに相談をするのがポイントになる。

伝統的な治療法について

水虫治療の方法として冷水につけるというものがある。冷水や氷水などにつけることによって、確かに痒みが治まったりするのだが、これは水虫の原因となる白癬菌の活動を弱めることにある。同様のものに火で炙るという方法があるのだが、火で炙る場合は殺菌効果もあるので治療に効果が期待できるが、火傷をするリスクもあるので十分な注意が必要である。冷水には殺菌効果はないが、白癬菌の活動を一時的に停止する効果がある。

そこで、冷水につけることにあわせて、治療薬をつけていくことで殺菌効果を高めることができると考えて良いだろう。ポイントは1分以上は足をつけて、指先の感覚がなくなるまで水につけることだ。その後、自然乾燥をさせてから治療薬を塗っていくと良いでしょう。

また、水虫は一人暮らしならまだしも、家族や恋人に感染させないために早期の治療と正しい生活習慣をつけることが大切です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめプロモーション記事

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick