list

季節の変わり目、風邪に備えて出来ること

このエントリーをはてなブックマークに追加

季節の変わり目になると、風邪をひく人が増える。自分にもそんな経験があるという人も多いだろう。
風邪とは1つのウィルスが原因で起こるものではなく、多くの種類のウィルスが原因となるものだ。

医学が発達した現代でも特効薬的なものが作られないは、そこに原因がある。
そこで風邪にかかってしまうよりは、風邪をひかないように対策をとっていくことをお勧めしておきたい。

季節の変わり目、風邪に備えて出来ること

風邪の対策はともかく休息をとること?

風邪をひいてしまう大きな原因の1つに、免疫力の低下がある。
忙しい時には、なかなか休息を取ることができないこともあるだろう。

しかし、体調を崩してしまって風邪をひくと、さらに能率が低下してしまうので、しっかりと身体を休めるように心がけておきたい。特に風邪をひいたかもと自覚症状がある時には、少しでも早く寝るようにしたり、栄養のあるものを食べるようにすると良いだろう。一般的にはビタミンCを摂取すると良いとも言われているのだが、この説には医学的な根拠はないそうである。

医学的にみた場合、ニンニクや亜鉛、ハーブなどを摂取した方が効果があるとも言われているので、色々と試してみると良いだろう。免疫力を上げるためには、普段から十分な栄養をとることが大切だ。当たり前のことになってしまうが、栄養のバランスがとれた食事を心がけ、適度な運動をすることが免疫力を高めることにつながってくるだろう。

風邪対策の基本はうがいと手洗い

風邪を予防するために最も効果的なものは、うがいと手洗いだ。
仮にマスクをしていたとしても、そのすべてをシャットアウトするのは難しく、手にウィルスが付着してしまう可能性も拭えない。

そこで大切なことは、外出から帰ってきた時には手洗いとうがいを必ず行うように習慣づけることだ。
手洗いとうがいをきちんと行うだけで、かなり風邪をひく確率を下げることができるだろう。
最初は面倒かもしれないが、毎日の習慣にしてしまうとそこまで負担のかかるものではないはずだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Editor's pick