list

知りたい!恋に決着をつける瞬間

このエントリーをはてなブックマークに追加

恋愛をしている時に、その恋に決着をつけるタイミングがあるだろう。決着をつけると言っても、その恋愛に見切りをつけるというケースと、恋から愛へと感情が深まっていくケースの2つがある。そこでどんなタイミングで恋に決着をつけるのかを考えてみよう。

知りたい!恋に決着をつける瞬間

恋が愛に変わるタイミング

恋が愛に変わると言っても大きく分けると2つのケースがある。何かをきっかけにして突然に恋から愛へと変わるケース、時間をかけて少しずつ恋から愛へと変わっていくケースだ。前者の場合は、何かしらの言動がきっかけだったり、旅行や誕生日などのイベントなどで一気に仲が深まっていくというものが考えられる。例えば、旅行へ行った時は普段よりも長い時間を2人で過ごすことになるため、今まで気がつかなかった相手の一部が見えたりする。そんな時に「しっかり者だな」「細かい部分まで気がつく人だな」など好印象を持つと、より信頼が深まり、愛に発展していくことが多いようだ。もちろん、好印象を抱くポイントは人それぞれ違うが、こうしたイベント事で相手との距離が縮まることがある。

一方、時間をかけてじっくりと恋から愛へと変わっていくものは、長く付きあっている2人に該当するものだ。既に結婚している人たちにも該当するだろう。このケースでは、一緒にいる時間を重ねれば重ねるほど相手への理解度も増し、また同じ経験をして同じよう感動や喜びを分かち合うといった経験を経ることで2人の間の絆が深まっていく。このように時間の経過とともに恋から愛へと変わっていることがあるようだ。タイミングと言うよりは気づいたらそうだったと言った方が良いかもしれない。

次の恋を考えるタイミング

もう1つのケースを考えてみよう。こちらは恋が終わる時のものだ。恋に決着をつける、見切りをつけるタイミングもまた人それぞれだろう。こちらのケースも、大きく分けて2パターンに分けることができる。突然相手への気持ちが冷めてしまうケースと段々と気持ちが冷めてしまうケースだ。前者の代表的なものは、パートナーが浮気をした時だろう。そんな時に、「信用できない人とは未来はない」「なぜこんな人を好きだったのだろう」とはっと目が覚めたような気持ちになるようだ。

一方後者は、ちょっとした相手への不満が時間とともに積み重なって限界に達した時や、相手の欠点が気になっている時期に魅力的な異性が表れた、などといったタイミングに起こるようだ。

タイミングやポイントは人それぞれだが、大事なことは自分の気持ちに正直になり、幸せになれるよう行動することだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめプロモーション記事

Editor's pick