// //
list

断固禁煙を貫くために守りたい3つの掟

このエントリーをはてなブックマークに追加

断固禁煙を貫くためにはご自身の固い意思が何より重要になるのですが、きっぱりと止めるためには吸わないための掟作りをすることが重要です。

断固禁煙を貫くために守りたい3つの掟

守りたい3つの掟

絶対に破ってはいけない約束事を作ることで、それをしないよりも禁煙を成功できる可能性がより高いものになるのですが、断固禁煙を貫くために守りたい掟として一般的に3つの事柄が挙げられます。

1. ストレスを抱え込まない

まず一つ目の掟としてはストレスを抱え込まないことです。禁煙に伴いタバコを吸えないことで抱えるストレスを上手く発散するために何をすべきか考え実行することになります。人によっては運動することで発散したり、またはカラオケや趣味に興じるのでも良く、断固禁煙を貫く上では、自分がなるだけストレスを発散しやすい事柄を設定することがよいとされています。

2. 吸わないための環境づくり

続いて二つ目としては外食や飲み会には行かずできるだけ自宅で食事を取ることが挙げられ、タバコが吸いたくなるような環境に身をおかないことが重要になります。また食事については満腹まで食べることをせず意識的に控えめ(腹八分程度)にすると共に脂っこいものを避けると、おのずとタバコを吸いたい気持ちが和らぎます。

3. 医療機関に頼る

さらに三つ目の掟が一番重要になるのですが、タバコを吸いたい気持ちはニコチン依存症の表れになります。これは病気として認定を受けているものとなりますので、医療機関に訪れしっかり治療を受けることも重要になります。
医療機関に訪れることを面倒に感じるかもしれませんが、医療機関では医学的にタバコへの欲求を徐々に薄めることができるプログラムを受けることになりますので、これまで散々苦労した禁煙をより楽に進めることが可能になります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめプロモーション記事

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick