// //
list

タバコを上手に止める方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

タバコに対しては以前より世間の締め付けが強くなりました。値上げで懐具合が寂しくなることもあれば、飲食店などの店舗内や駅周辺などで禁煙が掲げられていたり、挙句の果てには家族からも「煙たいから」と嫌がられベランダで喫煙するホタル族になることを甘んじて受け入れる方も多くなります。

タバコを上手に止める方法

健康のためにも止める

ただそうした中でも頑なに喫煙を続ける場合もあるのですが、呼吸器や循環器の疾患はもとより、肺ガンの怖さも見え隠れしてきます。そうしたことから時おり思い立ったように禁煙を宣言する場合もあるものの、わずか数日で我慢できず口にすることもあります。止めたいのに止められない、これはなぜでしょうか。

高い依存性

では止めようにもなかなかやめることができない方がタバコを上手に止めるにはどのような方法が有効なのでしょうか。
まずタバコに含まれるニコチンは非常に強い依存性があるため、やめなければいけない気持ちとは裏腹に脳が欲する事になり、体内のニコチン濃度が低くなるにつれイライラすることもあれば、不快感が募ることもあります。人によって表に出る症状は様々であるものの、こうした身体の欲求は我慢や強い心を持つだけでは到底抑えることができませんので、ご自身の力だけで止めようとすると非常に難しくなります。

医療機関の利用

そこで上手に止める方法としてポイントになるのは医療機関への通院です。近年では病院に禁煙治療を専門におこなう禁煙外来が設置されていますので、医師の指導の下でより楽にタバコを求める身体の欲求を無くしていくこと。この2つを同時に行うことが重要となります。これまで何度も禁煙が続かなかった方でも、医療のサポートにより合理的に自然に禁煙することができますので、禁煙を諦めることなくまずは医療機関に相談してみませんか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめプロモーション記事

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick