// //
list

ながら運動でもOK!!効果がでる筋トレダイエット5選

このエントリーをはてなブックマークに追加

きつい有酸素運動は避けたい
ダイエットをする際には有酸素運動で脂肪を燃焼させることが重要になるのですが、有酸素運動は身体をある一定のテンポ以上で継続的に続ける必要があり、あまり有酸素運動を行ったことがない方にとっては何をするにも辛いため長く続けられるものではありません。

ながら運動でもOK!!効果がでる筋トレダイエット5選

痩せるためには筋肉をつける

またカロリー消費を高めるためには筋肉をつけることも重要で、筋トレと聞いたときにやはり辛い運動を連想する方も多いかと思われますが、実はながら運動でも十分に効果がある筋トレダイエット5選があることをご存知でしょうか。

効果的な筋トレダイエットの方法

まず始めに筋トレのながら運動としてはお腹を引き締める運動が挙げられ、テレビを見たまま手を胸の前で交差させて、身体を後ろにわずか40度ほど傾けては前に戻す中途半端な腹筋運動を行うとよいでしょう。しっかりと腹筋の動きを意識しつつ、呼吸を整え、ゆっくりと身体に負荷を感じながら行ってください。中途半端とはいえ動作をゆっくり行うと筋肉には負担があり鍛えることができます。

続いての2つ目と3つ目の運動も、同じくテレビを見ながら行える運動です。ペットボトルで腕と肩周りの筋肉を鍛えていきましょう。ダンベル代わりに腕で持ち上げたり、また万歳をするように真上に持ち上げると肩(およびその周りの筋肉)が鍛えられます。

4つ目には家事を行う際に膝をやや曲げて太ももの負荷をかけるようにして家事を行うと良いでしょう。太ももは下半身で最大の筋肉になりますので、鍛えることによりカロリー消費を高めることができます。

また5つ目には同じく家事を行う際に爪先立ちをしているとふくらはぎの筋肉を鍛えることができ、きれいな足のラインを作ることができます。

負荷をしっかりつける

いずれの筋トレダイエットも身体に負荷を感じるまで行うことで、ながら運動でありながらしっかりとした効果を出すことが期待できるでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめプロモーション記事

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick