// //
list

痩せたい部分に集中!アイソメトリックスを利用した筋トレダイエット3選

このエントリーをはてなブックマークに追加

痩せたい部分に集中させる運動
脂肪のつき方は人それぞれで変わるもので、全体的にふくよかな方もいれば部分的に脂肪がついている方もおります。とくに年齢を重ねる中では二の腕や太ももなどと部分的に気になる箇所も多くあるのですが、そうした時に痩せたい部分に集中できるアイソメトリックスを利用した筋トレダイエット3選をおこなうと、目覚しい引き締め効果を期待することができます。

痩せたい部分に集中!アイソメトリックスを利用した筋トレダイエット3選

アイソメトリックスとは

ではこのアイソメトリックスとは何でしょうか。このあまり聞き慣れない言葉ですが、日本語では等尺性筋収縮と呼ばれており、筋肉の長さを変えずに力を加える運動の事を指しています。つまり動きが大きい運動を行うのではなく同じ姿勢を保ちながら運動を行うことが特徴になり、汗をかくこともなく手早く筋トレダイエットを行うことが可能になります。

筋トレダイエットの方法

まず二の腕を鍛える場合は、両手を胸の前にまっすぐ伸ばして手のひらを合わせ、左右から腕全体で手に力を入れて押し合い、正面から腕を左右に動かしそれぞれで10秒ほど停止させます。

続いて太ももの鍛える場合には、椅子に浅く座り手を左右に交差させていずれも膝の内側に手を掛け、太ももを閉じようとすると手で負荷をかけることができますので、およそ10秒ほど力を込めて5セットほど繰り返します。

続いては全身を鍛える場合には、腕立て伏せの体型で体の状態をキープする事になり、10秒間キープし3セット繰り返します。

様々な部位で応用が可能

また上記でご紹介した3種類以外にも反発しあう力を利用して様々な部位で痩せたい部分に集中して鍛えることが可能ですので、筋トレダイエットで静かにかつ確実に身体を鍛えてみませんか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめプロモーション記事

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick