// //
list

整形なし!?自宅で出来る二重まぶたにする方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

デカ目に憧れている女の子はきっと多いはず。普段から大きい目の子はバッチリアイメイクをしなくても見栄えがするけど、一重まぶたで目が細い子は一生懸命努力しなきゃ第一印象が薄くなっちゃうんだよね。そこで自宅でも簡単にできる、二重まぶたにする方法を教えちゃうよ!

整形なし!?自宅で出来る二重まぶたにする方法

どうやって二重まぶたにするの?

まず下準備として、まぶたのむくみをとりましょう。「蒸しタオルでまぶたを温め、次に冷やしタオルで冷やす」を2、3回くらい繰り返すと血の巡りが良くなってはれぼったい目もスッキリします。

下準備が終わったら、次は実際に二重を入れていきます。まずはまぶたの二重ライン(溝)になりやすそうなところを探します。そして位置が決まったら柔らかい綿棒などを使って優しくラインを入れていきましょう。まぶたを閉じて眼球の上をなぞるようにするとラインがつきやすいみたい。ラインが引けたら今度はその跡がまぶたにしっかりつくように上目遣いで目を見開いてみて。この状態で上目遣いをしながら眼球を左右に動かすっていうテクニックを加えると、ラインがさらにまぶたに定着するからGOOD!この状態をアイプチなんかで固定すると、より効果が期待できるよ。

そしてこれをひたすら毎日続けます。一度ここだって決めた二重ラインは途中で変えないことが鉄則だよ。ただ、目元はとってもデリケートなので、綿棒を使って優しくなぞるようにしなくちゃダメ。早くくっきりとした二重まぶたになりたいからといって、くれぐれも爪などで強くなぞるのは禁物だよ!

美しさは毎日の努力から・・・!

二重まぶたのラインがつくまで数ヶ月からそれ以上、なんて個人差はあるみたい。毎日地道に続けないといけないから、途中で「もう無理なのかな・・・」って感じてしまうこともあるでしょう。でも、美容整形をするよりも費用はかからないし、安全な方法だからこの機会に一重で悩んでいる子はぜひ実践してみてね。それに、毎日努力を続ける女性って、それだけで魅力的でしょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめプロモーション記事

Editor's pick