// //
list

俺のジョニーに異変!!【クラミジア編】なんか膿っぽいのがでるんだけど

このエントリーをはてなブックマークに追加

性病は色々とあるけれど、その中でも良く聞くのがクラミジアだね。
えっ、聞いたことがないって?今いる誰か、それともいつかの誰かを守るためにも、クラミジアがどんな病気かをみていこう。

俺のジョニーに異変!!【クラミジア編】なんか膿っぽいのがでるんだけど

クラミジアとは

クラミジアはセックスやオーラルセックスで感染する性病だね。基本的に性行為以外での感染は考えにくく、自分に身に覚えがないのにクラミジアになったとすれば、パートナーが浮気をしているのだろう。大人の夜遊びを行った時に感染することも多くあるので、その時は素直に謝るしかないね。クラミジアを持っている人とセックスを行った時、感染する確率は5割を超えているともいわれていて、感染すると男性ならだいたい1週間から3週間程度で症状がでるといわれている。しかし、感染したとしても症状が出ないことも少なくない。

クラミジアの症状とは

クラミジアの症状は上でも書いたように、半数程度は症状がでないんだ。現れる症状として男性の場合は、水っぽい膿がでる、おしっこをしたらちょっと痛い、かるくカユイ、くらいのものだね。中には下着を汚してしまうこともあるので、この時はわかりやすいかもしれない。女性の場合は、下腹部の痛みやおりものの増加が挙げられるが、こちらも症状が出ないケースがある。ちなみにクラミジアに感染すると、同時に淋病になっていることも多いので、少しでも異変を感じたらきちんと病院で検査をしておこう。

クラミジアの治療

クラミジアの治療に関しては血液検査などを行って病気を特定した後に行われるが、一般的には飲み薬での治療になる。期間は2週間程度、比較的に簡単に治るといって良いだろう。ただし、完治後に2~3割程度の人が再発すると言われているので、治ったと思っても定期的に検査を受けることをオススメするぞ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめプロモーション記事

Editor's pick