// //
list

美しい『くびれ』を作るのは『複斜筋』が重要!効率的なエクササイズ

このエントリーをはてなブックマークに追加

女性らしさを強調するのがくびれです。ほっそりしたくびれは魅力的なあなたを表してくれます。

くびれを作るには腹筋などの運動でのアプローチが効果的です。しかし無茶な筋トレのせいで身体を痛めてしまっては意味がありません。本日はくびれに効果的な正しいエクササイズをご紹介します。

美しい『くびれ』を作るのは『複斜筋』が重要!効率的なエクササイズ

腹斜筋を鍛える

くびれを効果的に作るには腹斜筋という筋肉を鍛えることが良いとされています。その名前の通り、脇の下にあるウエスト部分からお腹に向かって斜めに張っている筋肉です。腹筋をする際、身体を起こした時に上体をひねる、という行動を入れてみましょう。かなり脇腹がキツくなるのが分かるはずです。これが腹斜筋が鍛えられているというサイン。その筋肉を鍛えることによって理想的なくびれが手に入るのです。

腹筋をより効果的に!

ダイエットのために腹筋を続けてもお腹の肉が締まらない、ということはありませんか。それは腹筋を作るための他の筋肉が足りないせいなのです。腹筋を作るためには、それを支える背筋、腹斜筋などもバランスよく鍛える必要があるのです。確かにくびれを作るには腹筋を鍛えることが一番ですが、一部の筋肉だけ筋トレしても他の筋肉とのバランスが取れていないとスタイルアップできません。ラインを崩したり、身体を痛めたりしてしまいますので注意しましょう。

バランスを考えてシェイプアップ

くびれをいち早く手に入れようと、腹筋をがむしゃらにするのはあまりよくありません。遠回りするように思えてしまいますが、美しいくびれを手に入れるために他の筋肉とのバランスを意識するようにしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめプロモーション記事

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick