// //
list

花粉症になりたくない!予防法6選

このエントリーをはてなブックマークに追加

花粉症はいずれ誰でもかかる病気だと言われているようです。今は花粉症ではない人も、将来花粉症になる可能性があるのです。昔は地面が花粉を吸収する土や砂利でおおわれていましたが、今ではほとんどがコンクリートです。建物もコンクリートでできており、花粉が非常にたまりやすい世界に私たちは生きているのです。ですから、花粉症になりたくなければ対策を立てて予防するしかありません。そこで花粉症の予防法を6つご紹介しましょう。

花粉症になりたくない!予防法6選

外出する際の服装

外出する際、着るものの素材に少しこだわるだけで花粉症対策になります。つるつるすべるナイロン素材やシルク素材の上着があれば、花粉もつるっと滑り、体につきにくくなります。

帰宅する前に花粉を落とす

実は衣類には大量の花粉が付着しています。家に入る前に、全身に付着している花粉を玄関先ではたき落すことが大切です。

洗顔や洗髪

まつ毛や眉毛にも花粉はついています。それを落とすために洗顔をしっかりすることも大切です。シャワーを浴びると毛髪についた花粉も落とすこともできますから、帰宅したらまずはシャワーを習慣にしましょう。

マスクとめがね

花粉症に効果的なお茶やヨーグルト、はちみつ、サプリメントなどアイテムが豊富にありますが、花粉症対策には花粉症用のめがねとマスクが最も効果的です。マスクをする場合は口や鼻周囲に空間ができていないか、しっかりチェックしておきましょう。

薬、注射

症状が出る前に花粉症の薬を飲んでいると、花粉症の季節になっても症状が軽くて済みます。また、服用する薬以外にも注射という方法もありますから、取り扱っている医療機関に相談してみましょう。

飲んで予防

予防は習慣化することも大事です。そこで、てん茶を毎日飲んでみませんか。てん茶には花粉症を予防する他、咳止めや解熱、高血圧、口臭予防など実に数十種類の効能があります。また、こういったお茶は苦くて飲みにくいイメージがあるかと思いますが、てん茶は上品な甘さで飲み飽きないのが特徴です。是非お試しあれ。

花粉症予防の重要性

このように花粉症になりたくないのであれば、対策や予防をすることが第一です。冬から春にかけては年間を通しても特に美味しい食べ物が多いシーズンです。また、お正月、節分、バレンタイン、お花見など楽しみな行事もたくさんありますね。 花粉をいかに乗り切るか、花粉症になる前から事前に知っておくことでいつもより良いシーズンが過ごせるかもしれません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめプロモーション記事

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick