list

職場で役立つ!ストレスと上手に付き合う方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

ストレス社会と言われているこの現代社会を生き抜いていくのはホント大変なこと!会社で上司に良く見られたいがために頑張って仕事したり、ナマイキだと思われないように謙虚になってみたり・・・。いろんな場面で気を使わないといけないから、ストレスってかなり溜まりますよね~。うまくストレスと付き合う方法ってあるのかしら?
それはね、実は割とシンプルなことなの。

ストレスと上手に付き合う方法

終わってしまったことは「考えない」

考えても仕方ないこと、終わってしまったことはもうどうしようもないから、「考えない」ことがいいみたい。ビジネスの現場でたとえてみると、もっと経費を使えたらいいなとか、上司や社長が自分のことを理解してくれたらいいなとか。そんな自分ではどうしようもないことを考えてしまうことって精神的にまいってしまいますよね。その環境にいるってことは、自分がその環境に慣れなくちゃいけないって自分に言い聞かせよう!

上司や経営者の「ワガママを受け入れる」

上司も経営者も、大きな責任の元で働いているからどうしても仕事に対してワガママになっちゃうんです。「責任を取るのは上司だから、少しくらいワガママを受け入れてもいいか」と思うようにすると良いでしょう。非難ばっかりしないで、たまにはワガママっ子ちゃんの言うとおり、はいはい、って聞いていると見返りはちゃんとくるもの。それにワガママちゃんにいちいち反発してるとストレスばっかり作って仕事にも影響してしまうものね。上司にも経営者にも納得されるサポートをすれば(仕事をすれば)、きっと頷いてくれるはず!

うまくストレスと付き合うためには、相手の見方を変えるのが一番!あなたも実践してみてね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick