// //
list

美肌とストレスの関係性!? -ストレスを解消し美肌を手に入れる

このエントリーをはてなブックマークに追加

美肌とストレスの関係性
女性にとっての肌の健康や老化の問題は非常にセンシティブであり、非常に重要な問題と言えるでしょう。日頃からケアを怠らず念入りに行う方も多いのですが、時にケアしているにも関わらず肌荒れが生じることがあります。特にストレスを感じていた場合には肌の状態が悪くなりやすく、これは精神面からもよく言われることですが、ストレスと肌にはどのような関係性があるのでしょうか。

美肌とストレスの関係性!?

ホルモンバランスの乱れ

ストレスはそれだけで身体全体にネガティブな影響をもたらします。特に脳は交感神経が興奮した状態に陥ります。この脳の興奮状態を自制するするために様々なホルモンが体内で分泌されますが、ホルモンが多く分泌されることは同時に免疫力を低下させる副作用があり、そのことで外部からの刺激に弱くなり肌が衰えてしまうなどの弊害が出てきてしまいます。実際に肌とストレスの関係はこのような関係性にあるのです。

肌に現れる症状

外からの刺激に弱くなった肌はくすみや乾燥、さらにはゴワつきやホルモンバランス不良による血行不全に陥るなど様々な症状が出てくることになります。

ストレスを解消し美肌を取り戻す

一度肌の状態が悪化するとすぐに元の肌に戻ることはありません。普段から心の中にストレスやネガティブな意識を溜め込まないことや、それらを発散する術を持つことを精神科では勧めています。ご自身でお持ちの趣味に興じたり運動するなど何かしらの対策を講じましょう。ストレスは目に見えません。だからこそ注意が必要なのです。

肌に表れた時は「あなたはストレスを多く抱えていますよ」という身体からのサインと言っても良いでしょう。仮に発散すべき術がないと言う方は簡単な日記をつけてみるのもオススメです。今日はこんなことがあって、こう思った。こうしたかったけど、できた or できなかったなど簡単なことを体内からアウトプットすることでストレスの軽減に繋がると言われています。いずれにせよ眼に見えないことを体内に溜めてしまうのは良くありません。自分でどうしても解決できないという方は精神科のドアをノックしてみるのも良いかもしれませんね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめプロモーション記事

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick