// //
list

ストレスと職場環境の関係性 -新社会人編

このエントリーをはてなブックマークに追加

新社会人が世の中に飛び出していく4月。これまでの学生生活とは違う環境で、経験したこともないようなストレスを感じる機会もあるでしょう。ゴールデンウィークが終わる頃になるとだるさや倦怠感を持ち始める5月病はあまりにも有名ですね。新入社員に限ったことではなく、職場にはストレスがつきもの。長く同じ職場に勤めている人でも、絶えず何かしらのストレスを感じているはずです。

ストレスと職場環境の関係性

職場選びがストレスを左右・・・?

職場環境はストレスの原因の1つとしていつも上位にあがっています。仕事の責任や人間関係など、難しい問題を考える機会の多い会社勤めは、やっぱりストレス増加の原因になってしまうのでしょう。

一方で、自分の望んだことができる職場であればストレスは減少するというデータもあるそう。お金のためだけに仕事するとなるとストレスを感じやすくなってしまうようです。だからこそ、職場選びは慎重にしたいもの。自分の好きなこと、やりたいことを基準に仕事を選ぶことが大切です。やりたい気持ちがある、という心の声と好きなことでお金がもらえるという声が一致するので、ストレスを溜めることが少なくなるのでしょう。

自然ケアしたいなら職場環境から見直そう

インナーケアとして漢方薬が使われることがありますが、自然ケアしたいなら、まず自分の職場環境をストレスのない状態にすることから始めましょう。楽しく仕事が出来るような、そんな職場が理想ですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめプロモーション記事

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick