list

俺のジョニーに異変!!【淋病編】おしっこすると激痛ぅぅ、人はそれを性病と呼ぶ

このエントリーをはてなブックマークに追加

淋(さみ)病気と書いて淋病と書くそうだ。淋しい病気と言っても、することをしなければかからないのが淋病でもある。なんだか矛盾しているようだが、そういうものだ。

俺のジョニーに異変!!【淋病編】おしっこすると激痛ぅぅ、人はそれを性病と呼ぶ

淋病とは

淋病というのは淋菌という細菌がイタズラをすることが原因だ。
セックスをすることで粘膜から粘膜へと感染するもので、とても感染しやすいのが特徴だと言われている。

男なら風俗に通っているとかかってしまう確率の高い性病の1つだ。昔は淋病にかかって一人前だと言われたこともあったそうだが、かかった方からすると大変だ。

淋病の症状とは

淋病にかかってしまうと何が大変かと言うと、汚い話になるのだが、炎症を起こしてしまうため、膿で下着が汚れてしまって何枚も換えが必要になってしまうことだ。時には自覚症状が出ないこともあるそうなので、これも注意したい。どうしてかと言うと、生殖機能に影響を及ぼす可能性があるからだ。さすがにそれはキツイと思うのなら、何かしらの違和感があれば泌尿器科に行くことをお勧めする。

ちなみに、おしっこをする時に痛みを感じるのが淋病の特徴。恥ずかしいかもしれないが、症状に気がついたらともかく病院へ行こう。

淋病の治療とは

淋病の治療はあまり難しくはない。基本的には抗生物質という体内の細菌を殺す薬を飲むだけだ。数日から2週間くらい、薬を飲み続けないといけないのだが、ここで注意点がある。もう痛みも膿も出なくなったと思っても、勝手に薬を飲むのをやめないことだ。途中でやめてしまうと、再発するリスクが高くなって、いつまでも薬を飲まないといけなくなってしまうのだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick