list

体の芯から温める!『冷え性』におすすめの食べ物

このエントリーをはてなブックマークに追加

秋から冬になると寒さが身に染みて、冷え性の人は厚手のストッキングを履いたりして対処しているでしょう。
そんな冷え性に悩む人にオススメしたいのは、身体を芯から温める食材を食べることです。本日は身体を温める食材やその調理法などをご紹介します。

体の芯から温める!『冷え性』におすすめの食べ物

旬の冬野菜

冬に穫れる野菜には身体を温めてくれる作用があるものが多いです。特に根菜類、土に埋まっている野菜は格別に身体をぽかぽかさせてくれる作用を持っています。具体的にはジャガイモやサツマイモ、ニンジン、大根、れんこん、山芋などです。

トマトやキュウリなどの夏野菜には身体を冷やす効果がありますが、冬に穫れる野菜は体を温めてくれる作用があるようです。つまり、季節の旬のものを食べると覚えておけば、簡単に身体を温める食材をピックアップすることができるのです。きんぴらごぼうや豚汁は一度にたくさんの冬野菜を使うのでオススメの料理ですよ。

味噌仕立てにする

塩は身体を温める働きを持っているのですが、何にでも塩をかけると塩分過多になってしまい高血圧になってしまうので注意が必要です。そこでオススメしたいのが味噌です。ジャガイモ、大根など具材をたくさん入れて味噌汁を食べると身体がぽかぽかになりますよ。

薬味を使う

料理の味を引き締める薬味ですが、これもうまく使うことで身体を温めてくれます。ショウガは特に薬味の中でも身体を温める素材です。スライスやすりおろしたりしてスープの中に入れるだけでも身体を芯から温めることができます。また、ネギやにんにく、梅干しも同様の効果があるので、好みや一緒に食べる食材によって使い分けましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめプロモーション記事

Editor's pick