list

空腹時には、長寿遺伝子や若返りホルモンが活発化!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

会議中など静かな場で「グー」とお腹がなると恥ずかしいものです。普通お腹がなると「何か食べなくては」と思いがちですが、実はそれは美容や若返りにもったいないことをしているんですよ!

空腹時には、長寿遺伝子や若返りホルモンが活発化!?

若返りのサイン

空腹になってお腹が「グー」となるのは、実は若返りや健康美容に良いサインと言われています。空腹を感じることで若返り遺伝子やホルモンにスイッチが入るのです。具体的には、アンチエイジングに効果のある成長ホルモン、サーチュイン遺伝子、そして血管を修復する作用のあるアディポネクチンという善玉菌が活性化し始めるのです。

サーチュイン遺伝子とは

サーチュイン遺伝子とは若返り遺伝子、長寿遺伝子とも呼ばれています。細胞中のミトコンドリアを活性させ、エネルギー効率を高めてくれる働きがあります。空腹を感じてサーチュイン遺伝子が活性化すると肌のターンオーバーが活発になりしわやくすみなどの改善につながるのです。

空腹を楽しもう!

空腹は辛いものですが、美容効果があると思うと違った考え方ができますよね。また、空腹をしっかり感じることで、その後の食事も美味しくいただくことができます。ぜひ、空腹の時間を楽しんでみては!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

Editor's pick