// //
list

性生活がもたらす健康に役立つ3つの効果とは!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

セックスを良く行うカップルは、実年齢よりも10歳は若く見えると言う研究結果があります。充実した性生活を送ることは男性にとっても女性にとっても健康増進や美容効果があり、それが医学的にも認められているのです。
ここでは、充実した性生活による3つの効果を紹介します。

充実した性生活がもたらす健康に役立つ3つの効果とは

免疫力が高まる

週に1~2回セックスを行うことで体内の免疫力が高まるそうです。免疫グロブリンAという免疫物質がセックスをすることで増加することが解っていて、風邪ウィルスなどが粘膜に侵入するのを防ぐ効果を高めてくれます。

また、オーガズムを感じた時には脳内でオキシトシンという物質が分泌されることも知られています。このオキシトシンが分泌されると、程よいリラックス状態となることから、質の良い睡眠を得ることができるとされており、結果的に免疫力の向上や美容効果などがあるようです。

ガンを予防できる

ある研究によると、週に5回以上の射精をする20代男性とそうではない男性を比較すると、前立腺がんにかかるリスクが3倍も異なっているそうです。また、中年男性でも月に20回以上の射精をしていると同様の効果が見られると報告されており、定期的なセックスはがん予防にも効果的だと言えます。また、女性の場合も定期的にセックスを行うことで乳がんの発症リスクを低減できるとされており、女性の細胞免疫機能も向上することが解ってきています。

血圧を下げる

高血圧は万病の元とも言われていますが、セックスを定期的に行うことで血圧を低下させるという報告があります。セックスを行っている最中は一時的に血圧が上昇するのですが、その後には血圧を下げるホルモンが分泌されることが解っており、高血圧にも効果的なのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Photo by 
fotolia 

おすすめプロモーション記事

Editor's pick