// //
list

『ものもらい』って人からうつるものなのでしょうか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

眼科医がよく訪ねられるのが、「ものもらいはうつりますか?」という質問のようです。ものもらいは実際、うつるのでしょうか。

『ものもらい』って人からうつるものなのでしょうか?

うつる?うつらない?

結論から言ってしまうと、ものもらいは人から人へは感染しません。ものもらいは人の皮膚に存在するブドウ球菌がきっかけで炎症が起こっているのですが、ものもらいの原因となるブドウ球菌という雑菌は、基本的には人から人へ接触感染はしないものです。家族、友人がものもらいになったからといって、特別に接触を避ける必要はありません。

二次感染の危険性

ただ、ものもらいの中にも感染するものがあります。急性霰粒腫(きゅうせいさんりゅうしゅ)という炎症です。これに関しては感染した人が患部を触れた手でタオルなどを触り、そのタオルを誰かが触って眼に触れると感染するという二次感染の恐れがあります。
万が一感染してしまった場合は、不衛生な手で触ると余計にものもらいが腫れてきますから、早めに眼科などで診察を受けましょう。

ものもらいは人に感染しない

ものもらいは基本的には人から人へはうつらないものだと分かって、安心しましたね。子供がものもらいだからといって、公園で遊ぶことを禁止したりせずに済みますし、他のお友達と遊ぶこともできます。もちろん、保育所や幼稚園を休む必要はありませんから、日常生活に支障はないでしょう。

きちんとした知識があれば私達も安心して毎日を過ごすことができます。こういった医学的な知識は覚えておくと大変便利ですから、頭の隅に入れておきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめプロモーション記事

Editor's pick