list

きつ~い肩こりを温めて治す3つの方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

肩こりの原因は様々ですが、主に筋肉が硬直してしまって血管が締め付けられてしまうことが原因です。この場合、肩や首周辺の筋肉を温めることによって、筋肉がほぐれて硬直がとれ、血行が改善されることで肩こりを解消することが可能です。特に血行不良の多い女性に多い症状であると言っても良く、冷えと相まって症状が悪化する場合もありますので、患部を冷やさないよう注意が必要です。

きつ~い肩こりを温めて治す3つの方法

肩を温める方法について

最もシンプルな方法としては適度な運動をすることがあります。ストレッチ程度でも構わないのですが、肩や首周辺の筋肉をほぐすことで、血流を促進することができるでしょう。また、ストレッチを行うことで直接的に肩を温めることもできます。

簡単なストレッチを1つ紹介しておきますと、先ずは背筋を伸ばして両足を肩幅に開いて立ってください。タオルを用意しておき、肩幅の長さで手に持っておきます。次にタオルをピンと張った状態にしたままで両腕をできるだけ高く持ち上げるようにしてください。10秒ほどその姿勢をキープして、ゆっくりと腕を下ろします。たったこれだけのストレッチですが、簡単に肩をほぐすことができますよ。

肩を温める方法その2

直接的な方法としては半身浴をするのも効果的です。半身浴とは38程度くらいのぬるめのお湯で30分~40分程度、下半身をつける入浴法のことです。暫く湯船に浸かっていると、全身がぽかぽかとして汗が出てきます。あまり長い時間入っているとのぼせてしまう可能性がありますから、湯船わきに脱水症状にならないように水を用意しておくと良いでしょう。

肩を温める方法その3

肩だけを温める方法としては、ドライヤーの温風をあてる方法が簡単です。患部を直接温めることが可能です。しかし、一箇所に集中してしまうと患部が温風によい火傷をしてしまうことがあるので、温風が集中しないように動かしながら風をあててください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Editor's pick