// //
list

痛恨の一撃!!ケアを怠った場合のお肌のダメージ

このエントリーをはてなブックマークに追加

女性が社会進出することにより、メイクはもはやマナーと言ってもよいほど浸透するようになっています。しかし残業などで疲れて帰宅すると、メイクも落とさずそのままベッドへ直行なんて人もいるようです。週末に限らずそのようなことを続けているとお肌に怖いダメージを与えてしまいます。

痛恨の一撃!!ケアを怠った場合のお肌のダメージ

薄毛の原因?こわーい紫外線

夏は頭にたくさんの汗をかきます。紫外線によって髪の毛の成分がにじみ出てくるため、ダメージやカラーリングの退色というダメージが現れます。また毛髪内部の成分が流出するため、キューティクルが開いて髪の毛がキシキシするようになります。ニオイも発生するので、むっとした感じになるでしょう。

そんな状態にならないためにもしっかり夏はシャンプーを怠らないことが大切です。
クレンジングシャンプーというような、頭皮をしっかり洗えるようなものが大事ですね。スカルプケアを取り入れれば薄毛になる可能性も低くなります。

紫外線に日焼け止めクリームはNG?

海やプールの季節になると日焼け止めはマストアイテムとなります。しかしこの日焼け止めによって肌がダメージを受けていると知っていましたか?特に紫外線吸収剤というものの入った高いSPF値のクリームは問題があると言われています。何も塗らない場合より紫外線の害が大きいため、日焼け止めはマストアイテムと言えますが、出来ればシンプルに何も塗らず、日傘やサンバイザーで日焼けを食い止めたいところです。

その他登山やスキーなどでも肌焼けしてしまいます。そんな時頼りになるのがやはり日焼け止めクリーム。しかし毎日しっかりクレンジングをして洗顔をし、保湿をたっぷりしていれば、むしろ紫外線に強い肌に変わることが出来ます。そのようなケアを日々行っていくことが大切なのかもしれませんね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめプロモーション記事

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick