// //
list

胸をもうちょっと大きくしたい!美容整形で夢を叶える方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

胸の小ささにコンプレックスを抱いている人は最終手段として豊胸手術という選択肢が用意されています。バストアップクリームやサプリメント、マッサージで効果がなかった人が最終的にたどり着く場所ですが、手術や副作用が怖いと思っている方もいるのではないでしょうか。そんな方に美容整形で豊胸する方法をお伝えします。

胸をもうちょっと大きくしたい!美容整形で夢を叶える方法

もっとも多く利用されているバッグ挿入法

豊胸手術で非常に多く見られるのがバッグ挿入法です。シリコン製のバッグを胸の中に埋め込む手術方法ですが、充填するシリコンには様々な種類があり、お椀型や釣鐘型など、その人のバストに合わせて選びます。破裂、ヒトアジュバント病などといった合併症やリスクもありますので、施術前には担当医との相談および定期的な健診が必要です。

プチ豊胸

ヒアルロン酸を注入し、一時的な豊胸効果を得る方法があります。ヒアルロン酸は元々体にある成分ですから徐々に身体へ吸収されていきます。完全に体へ吸収されたらさらにまた追加で注入する必要があるため、プチ豊胸といわれています。乳がん検診で写真を撮ると、ヒアルロン酸を中に注入したところに黒いのう胞が沢山あることになります。

美容整形は進歩しています

副作用などが心配な人は多いでしょうが、美容整形も日々進歩しています。石灰化などが心配されている脂肪注入法は現在ほとんど取り入れられておらず、バッグ挿入法や、安全なプチ豊胸も選べるようになっています。美容整形外科では、受診したその日のうちに手術、ということはまずありません。カウンセリングで、不安や悩みを医師と相談し、あなたに合った方法で豊胸をすることが何よりの近道ではないでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめプロモーション記事

Editor's pick