// //
list

生理痛にもタイプがある!?タイプ別痛みの対処法

このエントリーをはてなブックマークに追加

女性特有の症状である生理痛に悩まされている方は少なくないでしょう。男性には分かってもらえない症状であるが故になかなか相談できないという話も聞きます。ですがこの生理痛、実は種類があるということをご存知ですか?

タイプを知ることで対処法も分かりますので、ぜひチェックしてみてください。

生理痛にもタイプがある!?タイプ別痛みの対処法

どんな生理痛があるのか

生理痛のタイプは全部で3つです。
1つは骨盤周りが凝り固まったために起こる生理痛、2つ目は貧血や栄養不足などから起こる生理痛、3つ目は冷えによる生理痛です。

それぞれ原因が異なりますから、対処法も変わります。
1つ目はデスクワークの方。体が凝りやすい人に起こりやすい生理痛です。

2つ目は好き嫌いが多い人、甘いものが好きな人に起こりやすいです。
3つ目は冷え性の女性、冬に冷たいものを食べる人に起こりやすいです。

タイプ別対処法

もしあなたが骨盤周りの凝り固まりによる生理痛なら、ヨガ、ストレッチをするといいでしょう。コリを解消することで、生理痛も和らぎます。

そして貧血や栄養不足、偏食による生理痛の場合は、鉄分を多く取ることや、ナッツ類などでホルモンバランスを取るといいでしょう。更に冷え性による生理痛なら、しょうがなどの体を温める食べ物を食べる、白湯など温かい飲み物を飲むといいでしょう。

生理痛はつらいものです

多くの女性を悩ませる生理痛はつらいものですが、注意したいのは、子宮内膜症などによる生理痛です。痛みが激しい、経血量が多いなどという場合は、一度婦人科を受診するといいでしょう。少しでも生理痛を緩和し、生理痛のひどい1~2日目を乗り切りましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめプロモーション記事

Editor's pick