// //
list

素朴な疑問、断食ダイエットって体にいいの!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

断食すると腸内に溜まった宿便を出すことが出来、デトックス効果を期待することが出来ます。そもそもデトックス(毒素)はどこから出てくるのでしょうか。

素朴な疑問、断食ダイエットって体にいいの!?

毒素はどこから?

有害ミネラルと呼ばれる物質は水道水、土壌や大気汚染、食品からとりこまれています。身体を錆びに導く活性酸素も増やしてしまいます。デトックスで体内の毒素を取り出す方法として排泄という行為があります。しかし宿便として腸内にこびりついたものを1日や2日ではなかなか取り出しにくいものです。ですから断食が身体に良いと言われているのです。

排泄活動の活発化

断食を開始すると内臓活動のうち、消化吸収の機能が停止します。そのため排泄の機能が高まります。毒素や老廃物、病原菌などを排出することが出来るのです。身体から毒素がしっかり消えるには一週間か二週間程度とも言われていますから、長期的な断食が必要となります。

しかしここで問題なのが、それほど断食出来るワケがないということです。ですから、毎週末に合わせてプチ断食をするとか、酵素ドリンクを試してみるとか、自分に合った方法でデトックスを促すことをしてみましょう。酵素ドリンクはデンプン分解のアミラーゼやペプシンなど健康に良い成分がぎっしり詰まっていますので、飲みやすいものをチョイスすれば良いでしょう。

断食ダイエットに挑戦してみよう

デトックスするだけで体重が大幅に減ったという人もいますので、女性の皆さんはインナーケアを大切に、毒素を排出することを意識しましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめプロモーション記事

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick