// //
list

女性を気持ちよくさせるセックス 5つのポイント

このエントリーをはてなブックマークに追加

セックス時に「こうするといい!」というスキル指南書みたいなものは巷に溢れていますが、目で見ることと実践することは違います。実際そのギャップで『自分のセックススキルに自信が持てない…』という男性が多いのも事実です。他人とスキルについて実践比較を行うことはできませんので当然といえば当然ですが、自分が好きな相手には満足して欲しいもの。そこで今回は女性が喜ぶセックスの5つのポイントを紹介していきますので、参考にしてくださいね。

女性を気持ちよくさせるセックス 5つのポイント

雰囲気で酔わせる

まず男性と女性では興奮のピークまで進むスピードが違います。男性は一次関数的、女性は二次関数的と言ってもよいでしょう。簡単に説明するならば女性は男性と比較すると性的な興奮をしにくい(スピードが遅い)ものなのです。ここからも分かるとおり男性の感性で女性を扱ってはいけません。女性の感性に男性が寄り添わなくてはいけないのです。

ではまず男性が行うべき女性へのアプローチは何でしょうか。一番はムード作りでしょう。最初はイチャイチャしながらスキンシップするくらいで良いでしょう。普段よりも身体半分だけ近くへ寄るだけで相手に意識をさせることが大事です。直接的に触れる触れないではなく、女性の感性に間接的に触れてみる、意識させてみるということが何より大事です。

男性からすれば『一刻も早く!』と思いがちですが、急いては事を仕損じます。これからの時間を考えた時にこの「相手に意識させる」ことは非常に重要になってきます。

キスで高める

女性にとってキスはとても重要なです。
もちろん男性にとっても重要ですが、ある意味この部分で女性のスイッチを入れられるか、入れられないかは男性側にかかっていると言っても過言ではありません。キスをされることで女性の気分を高めることができ、さらにはセックスを行うモード(これからセックスをするんだぞという意識付け)にスイッチをいれることができます。

しかし、セックスのためにキスをするのではいけません。キスの延長線上にセックスがあるのです。このパートに時間をかけることを意識してください、そして最初は頬や首筋などにキスをして、気分を高めていくことが重要です。いきなり唇にキスをしても、女性は警戒してしまいますので、先述した雰囲気作りとともにキスで高めて下さい。このパートにどれだけ時間をかけられるかが非常に重要です。

言葉で落とす

セックス自体は行為ですが、その間に交わされるのはコミュニケーションです。つまりセックスを行う時に言葉は大きな影響を持っています。よくハウツー本には「こうするとよい」と様々な単語が並んでいますが、あまり鵜呑みにしてしまうのは効果的ではありません。どちらかといえばどれも直接的すぎてあまり良くないものが多いのです。相手を盛り上げたいのであれば「褒めること」を中心に言葉を選ぶとよいでしょう。

たとえば『かわいいね』『綺麗だね』『好きだよ』などがオススメです。もちろんシチュエーションに合わせる必要はありますが、これらを耳元で囁くだけで女性は随分と反応しやすくなります。少し恥ずかしいかもしれませんが恥ずかしがる必要はありません。あなたと女性しかいないのですから。ぜひ勇気を出して言葉にしてみてください。

言葉は間接的に女性へ変化をもたらします。実際に分かりやすいほど反応が違ってくるので最初だけではなく途中も色々と言葉をかけていくとよいでしょう。意外と女性は言葉で攻められると興奮する人が多いです。

ボディタッチでさらに高める

ここまできたら次はボディタッチです。
しかし、いきなり胸や性器周辺を触ってしまうのはナンセンスです。最初は腕や太ももなどから攻めていくと良いでしょう。そして、女性の気分が高まっていくのにあわせて、性感帯へと移動させていきます。実際腕や太ももなどを触れる際も指の腹部分で触れるのではなく、背側(爪の方)で下から上へ向かって進めていくとよいでしょう。これは女性の意識を逆手に取る意味合いがありますが、通常触れる方(腹部分)は意識できるものの、背側は一瞬で意識ができないため心の準備ができないのです。このギャップを活かして女性の変化を敏感に感じ取ってくださいね。

挿入前にしておくこと

女性の場合、感じにくい人もいるかと思いますが、ここまで順調にきているとかなりの確率で女性も気分が高まっているはずです。
そこでセックスをと考えたいところですが、その前にしておくべきことがあります。可能であればそれは少なくとも1度は女性を絶頂に導いておくことです。

とはいえ、そうなるまでには男女ともにスキルが必要になるため、100%絶頂に導くことができなくともよいでしょう。特に経験の少ない女性の場合は挿入時に痛みを感じてしまうことも多く、女性をリラックスさせる意味でも手などで絶頂に導いておいて方がベターである程度に捉えてください。

ただ実際は絶頂しているかが重要ではなく、相手が心から自分に対して身体と心を委ねているかが重要になりますので必ずしも絶頂にこだわる必要はありません。それに近い形になっていた場合はある意味絶頂以上の繋がりができていると言ってもよいわけですからね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Photo by 
fotolia 

おすすめプロモーション記事

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick