// //
list

顔の体操でほうれい線解消!?気になる効果とやり方について(解消に効果のあるフェイシャルエクササイズ)

このエントリーをはてなブックマークに追加

マリオネットラインと呼ばれるほうれい線。20代でもこのシワが深く刻まれると老けて見えるようになります。しかもほうれい線は出来やすく、防ぎにくい場所でもありますから、シワのない今から予防することが必要です。ほうれい線解消するためのフェイシャルエクササイズを今から始めましょう!

顔の体操でほうれい線解消!?気になる効果とやり方について(解消に効果のあるフェイシャルエクササイズ)

原因を調査

紫外線や乾燥などで肌にダメージが加わるとほうれい線が出来やすいというデータがあります。またストレスによる不眠など原因は様々です。体型的には太っている人には出来にくく、痩せている人にはほうれい線が出来やすいと言われています。また肌質によっても異なり、脂性の人より乾燥肌の人のほうが出来やすいと言われています。これはなんとなくイメージ出来ますよね。

原因は年齢や表情筋の衰え、遺伝などがあります。
肌がたるんでほうれい線が目立つのが加齢によるもので、表情の豊かな人ほどほうれい線は目立ちません。また遺伝する骨格によっても出来やすい出来にくい人がいるのです。

フェイシャルマッサージとは?

ほうれい線を消すため、または解消するためにはフェイシャルマッサージが必要です。自宅で出来るセルフケアとして取り入れたいものです。

まず舌で行う頬の内側から働きかけるマッサージがあります。口を閉じて、舌で口周りをぐるりと刺激する方法です。頬を手でもみほぐし、血液やリンパの流れをスムーズにすることも大切です。またほうれい線が刻まれるのは頬の筋肉が衰えているから。ですから表情筋と呼ばれる筋肉を鍛えることが効果的なのです。

口をすぼめ舌で頬を押し出すようにします。ゆっくり左、下、右、上へと舌で頬を押し出すようにしましょう。今度は逆周りに同じようにエクササイズします。ほうれい線の箇所は強めに舌で刺激することにより効果アップを狙うことが出来ます。

今日から表情筋のエクササイズを始めよう

このように表情筋を鍛えることによりマリオネットラインを解消することが出来ます。すでに出来ている人もエクササイズを始めると目立たなくなりますのでオススメです。

舌顎周辺は特に全身のツボがある部分です。多少痛いくらいがちょうど良い刺激となります。バスタイムなどでリラックスしながら、ながら体操として行うと良いでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめプロモーション記事

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick