// //
list

目の下のくまにもタイプがある!タイプ別くまの解消法

このエントリーをはてなブックマークに追加

目の下のクマにはタイプがあります。青、茶、黒です。タイプ別に解消法も異なりますので、まずは症状や改善策を見ていきましょう。

目の下のくまにもタイプがある!タイプ別くまの解消法

血行不良の青クマ

血行不良になってしまうと青クマが目の下に出来てしまいます。もともと目元の皮膚は薄いため、血管が透けて見えるのです。

目の疲れを取るのは重要ですね。しかし身体全体を黒ずんだ血液が流れていては仕方ありません。ホットタオルなどで目を温めると即効性があります。しかし即効性なのですぐに効果は切れてしまいます。このような場合は血行をよくするため半身浴をしたり、ジョギングなど、有酸素運動を取り入れることで解決出来ます。

茶クマは色素沈着!?

メラニン色素が増加して、色素沈着を起こしている状態が茶クマの正体です。まずは美白成分の入った化粧品でしっかりスキンケアをしましょう。ビタミンC誘導体が入っているのもオススメです。クリニックで処方されるハイドロキノンを部分的に塗るのもオススメです。

黒クマはたるみ

目の下の脂肪が浮き出ることにより陰になって出来るのが黒クマと言われています。放っておくと皮膚が伸び、悪化することがあります。コンシーラーで隠すことが難しい箇所で、メイクで隠しても厚塗りになるため、大変改善が難しいのです。そこで行われているのがヒアルロン注射で目元を若々しく生き返らせる方法です。接客業などで、疲れた印象を見られたくない場合はそのような処置をとる必要もあるかもしれませんね。

どうでしたか?あなたに当てはまるクマはありませんか。美容外科に通うと40万円から100万円近く目元のたるみには金額がかかると言います。それなら、日常的にケアしているほうがずっとお得ですね。いつまでも若々しくいられるために、目元ケアは若いうちからマストケアとして取り入れていきましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめプロモーション記事

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick