list

飲みこむ動作もつらい『喉の痛み』を改善する5つの方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

体調は悪くなく、熱もないけれど喉だけが痛い。医者に行くのは面倒だけれど、どうにか喉の痛みだけ取れないものでしょうか?そんな知恵袋を集めてみました。

飲みこむ動作もつらい『喉の痛み』を改善する5つの方法

塩水うがい

塩水に殺菌作用があることは証明されていることです。アメリカの医学誌によると1日3回塩水でうがいするだけで、喉の炎症が改善されたとの報告もあります。コップ半分の水に小さじ1杯が適切です。

はちみつを食べる

はちみつは薬用シロップより喉の痛みに効果的らしいのです。カップ1杯ほどのお湯、紅茶などにスプーン山盛り1杯のはちみつを入れて飲むと良い。はちみつは強い抗酸化作用を持っています。

チキンヌードルスープ

チキンエキスにはアミノ酸が入っており、痰の切れをよくしてくれます。ウイルス感染を防ぐことも出来ますから、チキンヌードルスープは喉に良いと言われています。

にんにくを舐める

にんにくのかけらを5分から10分ほどなめると喉に効果的と言われています。アリシンというにんにくに含まれる成分に強い抗菌作用があるからなのです。

亜鉛トローチ

亜鉛は抗菌作用のある素材です。サプリメントとして販売されている亜鉛トローチを舐めると良いでしょう。

予防も大切

以上のように喉の痛みを改善する方法はまだまだ多数あります。はちみつ湯などは子供のころに飲んだことがあるという人もかなり多いのではないでしょうか?にんにくを舐めるのに抵抗がある人もいるでしょうが、抗菌作用がありますので効果的なのです。

喉が痛くてたまらない場合、どれか試してみましょう。効果があればお得ですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Editor's pick