// //
list

やっぱり重要なんだ!人間ドックでわかること(病気の早期発見、再発防止などのメリットなど)

このエントリーをはてなブックマークに追加

一見元気そうな人でも、潜在的に問題を抱えている人は大勢います。中でも突然倒れたりするケースが多く、周囲の皆が驚くということもありえるのです。そこで会社では年に1回の定期健診を勧めているところが多いようですね。

やっぱり重要なんだ!人間ドックでわかること(病気の早期発見、再発防止などのメリットなど)

健康診断と人間ドックの違いとは?

会社に勤めている人は年1回定期健診が義務となっています。主婦、自営業、高齢の人にもチェックすることは必要なのですが、検診の内容が限られているので、全身を検査することが出来ません。

病気は進行しなければ症状として現れないケースが多いようです。特にがんなどは痛みを感じて初めて見つかったというケースが多いですね。人間ドックではこのような検査を緻密に行い、早期発見、予防を促すことが出来るのです。

マンモグラフィーは女性には必須!

圧迫版で乳房を上下左右からはさんでエックス線で検査することをマンモグラフィーと呼んでいます。女性なら誰でも聞き覚えのあるものではありませんか?痛いとか、胸の圧迫感が凄くてムリ、という話もありますね。しかしこのマンモグラフィーは人間ドックで検査を受けることができ、とても小さながん腫瘍を見つけることが出来ます。

その他の検査色々

その他、人間ドックでは血液検査をはじめ、エックス線やバリウムなどを使って全身をくまなくチェックしてくれます。全身をチェックしてくれますから、受けるこちらとしても健康状態が今どのような風にあるのか客観的に見ることが出来ます。

人間ドックで必要なの?と考えている人は、あまりに自分の身体に自信を持ちすぎでしょう。やはり人間30、40にもなってきたら、身体のことを考えて人間ドックには年1回は行ったほうがよいのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Editor's pick