// //
list

はじめての人間ドック(知っておきたい予備知識、用意が必要な書類など)

このエントリーをはてなブックマークに追加

初めて人間ドックに行こう!と思った人は、何かしら心配事が多いようですね。特に何を準備していったらよいのか、迷うこともあります。どこで人間ドックを受けるのかも重要になってきます。ここでは基本的な人間ドックを受ける際の準備についてご紹介します。

はじめての人間ドック(知っておきたい予備知識、用意が必要な書類など)

保証人の記入

まず最初に確保したいのが保証人です。事前に渡されるもしくは郵送される書類に保証人になってくれる人の名前、印鑑を押してもらいましょう。

問診表の記入

検査ごとに記入する項目が異なります。検査に必要なチェックなので、記入漏れのないように問診表を書きましょう。また検査項目によっては前日検体が必要な場合もありますから、前日などに取っておいたほうが良いですね。

保険の効かない人間ドック

人間ドックは病気の治療のための検査ではありません。ですから、保険が適応されないのです。だからこそ、人間ドックは高い、と思われがちです。しかし通常の保険金額で全身を調べようと思えば、人間ドックのほうが安くあがるケースが殆どなんですよ。

人間ドックの大まかな費用は、日帰りで35000円、1泊2日で50000円、など標準的なものとなります。これが高いか安いかはご自身の判断によりますが、全身をくまなくチェックしてくれるのであれば、ありがたいと思わざるを得ませんね。

プランの内容や別途料金が必要な場合もありますから、この金額よりプラスα見ておくと良いでしょう。また脳ドックやPET検査なども同時に行うことが出来ますから、心配な人はその検査も視野に入れておくほうが良いかもしれません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめプロモーション記事

Editor's pick