// //
list

体型に応じたタイプ別ダイエット法(リンゴ、洋ナシ、バナナ型など)

このエントリーをはてなブックマークに追加

酵素ダイエットが流行っていますが、その前にはリンゴ型、洋ナシ型、バナナ型それぞれに適したダイエット法がありました。今でも自分が洋ナシ型だと思っている人も多く、りんご型と太り方が違うことで悩んでいる人も大勢いるようです。型によってあてはまるダイエット法は異なりますので、それぞれ見ていきましょう。

体型に応じたタイプ別ダイエット法(リンゴ、洋ナシ、バナナ型など)

洋ナシ型

下半身を中心にぼってりした体つきです。脂っこいものや味が濃くクリーミーなものが好きですが、脂肪分解酵素が足りなくて肥満になってしまいます。きゅうり、カリウムなどバナナを食べたり、セロリを中心にしたスムージーはオススメです。意識的に食べたいものとしてはアボカド、きゅうり、なすなどです。他の野菜も取り入れて、野菜中心のメニューに切り替えましょう。

りんご型

リンゴ型の人はダイエットすると、リバウンドがハンパないことが分かります。お腹だけぽっこり出ている状態のことです。見た目からりんご型として判断されます。しかし、このりんご型には注意が必要で、最も危険な太り方なのです、なぜかと言うと、体内脂肪が多いからです。りんご型はタンパク質分解酵素が足りていない状態にあります。パインは甘くてスムージーに最適。

また肉、チーズという高たんぱくなものを好むので、腸内環境を整えてあげることも大切です。食物繊維を多量に含む食材と一緒にご飯を食べることで、食べ過ぎ防止や消化を良くしてくれますよ。

バナナ型

大人になってもスリムな状態であるのがバナナ型です。一見細く見えるので、それほどダイエットが必要とは思えません。しかし実は乳糖分解酵素を含む酵素全般が不足しており、いったん太り始めるとセルライトがつき、どんどん肥満していくのです。牛乳などの乳製品など、甘いものばかり食べるバナナ型はスイーツから生の甘みを摂るようにしましょう。大根、じんにん、オクラ、アボカドなどを積極的に食べると良いと言われています。

自分にあったダイエット方法を見つけよう

このように体型によってダイエットする項目が異なりますので、自分の体型にあった方法を見つけて下さいね!いわゆるリンゴ型などは、比較的短期間で脂肪を落とすことが出来、洋ナシ型は時間がかかると言われています。是非このことを活かしてスリムボディを目指しましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめプロモーション記事

あわせて読みたい関連記事

Editor's pick