// //
list

血液型でわかる!モチベーションを持続するポイント(性格のタイプ別、メンタル強化方法について)

このエントリーをはてなブックマークに追加

モチベーションを維持し続けるにはそれなりのやりがいのある仕事や処理をしていることではないでしょうか。そのためにも自分がどのような性格で、どのような作業に向いているかを判断しなければなりません。今回はこのモチベーション維持に関する、特に血液型の性格について調べてみました。

性格のタイプ別、モチベーションを持続するポイント(メンタル強化方法について)

A型のモチベーションを持続するポイント

理想が高いのがA型です。渡された仕事をすっきり終えてしまったときの爽快感は底知れないものがあります。ですから、ついついどんどん仕事を請け負ってしまう傾向があるのです。弱点としてはマイナス思考というまったく正反対のものを持っています。一度失敗すればそれこそ家まで引きずるタイプです。このような人のモチベーションアップには、仕事が速かった!今日は~が出来た!という充実感でしょう。

B型のモチベーションを持続するポイント

単独行動でもスキルがあるのがB型の利点です。周囲への気配りや配慮にかけている部分がありますから、皆から変わり者と呼ばれることもあるようですね。

仕事はマイペースをつらぬき、上司や同僚の聞く耳持たずという感じでしょう。ストレスも溜め込みやすいため、適度な休憩が必要となります。プライベートと仕事をきっぱり分けることにより、モチベーションアップに繋がりますから、退社した後は思い切りプライベートをエンジョイしましょう。

O型のモチベーションを持続するポイント

社交性が高い、誰にでも好かれるタイプです。自分の主張をしっかりしつつも他人の面倒を見てしまうのが性となっています。短いスパンの自分のゴールを目標にすると仕事にやりがいを感じることが出来ます。意外に飽き性なのがO型なのです。

自分の仕事ならテキパキこなすことが出来るため、上司や同僚には信頼を置いてもらえるでしょう。

AB型のモチベーションを持続するポイント

クオリティを望み、職人気質なのがこのタイプ。我を忘れてのめりこむ傾向があるため、他人のことが見えなくなっています。そのため他人とのトラブルを起こすこともあります。

常に今週末は~するために頑張る、などイベントの予定などを入れておけばモチベーションアップに繋がります。逆に先週末のアレは楽しかったなーと思い出すと、一旦手が止まり、作業が進まなくなるので注意が必要です。

会社は戦争状態

今やどこの企業でも経費削減、リストラなど、色々な方法で人材を減らそうとしています。少しは景気回復になり、新卒の採用も増えたといわれていますが、やはり正社員としてしっかり働くことも重要です。自分のパターンが分かったなら、すぐに実行してみましょう。モチベーションアップの方法が分かると意外に仕事が楽しく出来るので不思議ですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめプロモーション記事

Editor's pick