list

知らないと損!『くしゃみ』の上手な止め方とは

このエントリーをはてなブックマークに追加

くしゃみ、色々な場面で出せない時がありますよね。緊張感あふれる会議中やミーティング中、さらには入社式やプレゼンなどなど。そんな時くしゃみを抑える方法があれば都合良いですよね。

そんなくしゃみを抑える裏ワザをご紹介します。

知らないと損!『くしゃみ』の上手な止め方とは

鼻の下を抑える

くしゃみを抑える方法としてよく言われているのが鼻の下を抑えるという方法です。指をあてるようにして抑えても良し、ハンカチで抑えるのも良いでしょう。

鼻の下を抑えることにより神経への刺激でくしゃみを抑制することが出来るのです。最も手軽な方法なので、覚えておきたいもの

息を止める

息を止めるのも有効です。くしゃみは息を吐き出すものなので、くしゃみをするタイミングで息を止めるとくしゃみが止まります。もし出たとしてもはっくしょん!という大きな声は出ませんから、音を抑えることが出来ます。

無理やり抑える

全身に力を入れたり、歯を食いしばってみるというのもまたくしゃみに効果的だと言われています。

全身に力を入れる事により息を止める力が弱くなり、くしゃみが出にくくなります。しかしこの方法は注意が必要で、力みすぎるとくしゃみが出た場合空気が外に出なくなり、体内で反発をおこすことになります。口をぎゅっと閉じず、多少は開けて空気が抜ける個所を作っておくと良いでしょう。

実践してみよう

以上のようにくしゃみを止める裏ワザをご紹介しました。すぐに実践できる鼻の下を抑えるという方法は、目立ちませんから即刻採用したいものですね。人前でくしゃみをして恥ずかしい思いをする前に、こうした裏ワザを知っておくと嬉しいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Editor's pick