list

頻尿になりやすい3つの原因

このエントリーをはてなブックマークに追加

実は男性と女性で頻尿になりやすい原因には違いがあります。では男女間のその原因の違いとはどのようなことなのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

頻尿になりやすい3つの原因

女性が頻尿になりやすい原因とは

もっとも大きな原因はズバリ冷えです。女性は冷え性の人が多く、臀部、鼠頚部にコリが生じ、頻尿になるといわれています。中でも足の裏の冷えは、頻尿につながりやすくなっていますので注意が必要です。

2つ目の原因は利尿作用がある飲み物です。コーヒー、お茶といったカフェインを多く含むものは利尿作用があり、頻尿になりやすくなります。特に水分補給をするとトイレにすぐ行く、または行きたくなるという場合は水分をとりすぎている傾向にあります。

3つ目はトランス脂肪酸の過摂取です。若い人が頻尿、尿漏れに悩んでいる場合、パンやドーナツ、ピザにチョコレート、アイスクリームなどといったトランス脂肪酸が多く含まれる食べ物を多く食べている傾向にあるようです。またファーストフードにもこういった成分が含まれていることがありますので注意が必要でしょう。ほかにも緊張、ストレス、膀胱炎といった、現代社会が引き起こす頻尿も女性には多く見られます。

男性が頻尿になりやすい原因とは

頻尿の原因として男性の場合最も多いのは前立腺肥大症です。前立腺は男性特有のものですから、女性にはまず見られません。さらに膀胱が小さい人、ストレス、水分の摂りすぎといった原因が、男性の頻尿を引き起こします。膀胱は尿を貯めるバケツのようなものですので、膀胱自体が小さければ頻尿になりやすいのは言わずもがなです。ですが中には前立腺がんや膀胱結核といった、重篤な病気が隠れている可能性もありますので、気になる方は病院を受診しましょう。

男女間で見られる頻尿の原因の違い

現代社会において、ストレスは男女ともに頻尿の大きな原因となります。なかでも女性は膀胱炎、男性は前立腺肥大による頻尿がもっとも多いと言われています。頻尿の原因を知り、場合によっては病院で受診するなどしっかりと正しい対処をしていくことが重要となるでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Editor's pick